東京・相模原・石川 TKDゴールキーパーアカデミー/3つの柱

初めての方へ
アカデミートップページ
どんなGKスクールですか
GKスクール3つの柱
コーチ・プロフィール
無料体験会
通い型GKキャンプ
TKDGKアカデミーのご案内
落合南長崎校
豊洲校
相模原校
アウパ加賀校
フットサラ町田校
各種スクール
ラジオキーパー
ヨコハマGKスクール
TKDGK塾
ファミキー
GKキャンプ 
GK講習会
その他
株式会社アレナトーレ
ボンフィンフットボールパーク
アウパ加賀
フットサラ町田
GKスクール3つの柱
TKDGKアカデミー、GK指導、育成、環境、3つの柱/東京・豊島・江東・GKスクール
GKスクール3つの柱/東京・GKスクール
ゴールキーパーの指導、練習/東京・GKスクール ゴールキーパーの役割は、ゴールを守るだけではありません。シュートを打たせないように味方に指示したり、バックパスを受けることや、カバーリングなど、サッカー選手としての能力を求められています。
ゴールキーパーをゴール前に立たせておくだけ、GKしかさせないことはその能力に制限させてしまいます。

当GKスクールはゴールキーパー専門の技術練習だけではなく、フィールドのトレーニング、ゲーム形式のトレーニングを行い、ゴールを守ることだけではなくフィールドプレーを経験させるようなトレーニングを考えています
ゴールキーパーの指導、育成、練習/東京・GKスクール

現在、書籍やDVD、無料動画サイトなどでたくさんの練習メニューを知ることができます。コーチもお父さんもゴールキーパーの練習を行うために、その情報をまとめて練習メニューに取り入れていると思います。ゴールキーパー上達させたいと考えていることですから素晴らしいとおもいます。ですが、これらの練習メニューを選手のレベルやトレーニングの目的を考慮せず行ってしまうと最適なトレーニングとはいえなくなってしまい、ケガをさせてしまうおそれもあります。当ゴールキーパースクールでは、選手の発育、レベルに合わせた指導を段階的に設定して、トレーニングを実施します。

ゴールキーパー指導の環境、育成、練習/東京・GKスクール

日本においてゴールキーパーの環境は、育成にとって十分ではありません。トレーニング環境に目を向けると、土の硬いグランドで練習する選手がほとんどです。当ゴールキーパースクールで使用ピッチはJFA公認のロングパイルの人工芝を使ったフットサルコートですから、土のグランドでゴールキーパーするときの「痛い、怖い、つらい」といったネガティブな気持ちになる必要がありません。
ゴールキーパーを指導する上で注意しなければならないのが「環境」です。ゴールキーパーに恐怖心を与えないことが重要と考えます。